モビット審査 勤続年数

入社日や勤続年数をチェックしておく【モビット審査◎診療所】

入社日や勤続年数をチェックしておく

もう一つ、審査の対象になって来るのが勤続年数。基本的に一年以上同じ職場で勤務しているかが審査の重要なポイントとなってきます。では、何故勤続年数が問題になってくるかと言うと、ころころと転職する人は信用度が低く、収入も安定していないと見なされるからです。クレジットカートの申し込みや、銀行系カードローンでは、住居年数も問われますよね?住居年数も同じ。一定の住所に長い期間住んでいる人の方が圧倒的に信用度が高いんです。しかし最近は4月入社の正社員と同じように、中途採用というケースも少なくありませんね。中途採用の場合は特に、何年の何月に入社したのか案外覚えていなかったりするもの。キャッシングの申し込みをする時は、会社に確認するなどして、入社年月日と勤続年数はきちんと把握しておくことが大切です。そして年数を記載しましょう。勤続年数が長ければ長いほど信用度は増していきます。

入社日や勤続年数をチェックしておく【モビット審査◎診療所】関連ページ

モビットの借り入れに収入証明書は必要?
モビットで借り入れるにはまず自分の年収は知っておく必要があります。収入証明書を持っている事。年収の3分の1しか借りれないので他に借り入れがある場合はオーバーしていないかを調べましょう。
未成年のモビットでの借り入れ
モビットでのキャッシングは金利が低いのが特徴ですが年齢制限があるので未成年の方は借り入れできません。
審査の際に必要な身分証明書
モビットでの借り入れに必要な身分証明書でベストは運転免許証。でも無い人は保険証などを用意しましょう。特に期限が切れていないかどうかのチェックは忘れずに
ホーム RSS購読 サイトマップ